2020/11/21 15:40

名器の無償貸与システムを構築することによって、クラシック音楽環境の創生に成功した文化大国ノルウエーを研究対象として、質の高い楽器がもたらす効果やその貸与システムを研究します。

ノルウェー財団(Sparebankstiftelsen) DNBについて

Sparebankstiftelsen DNBは、ノルウェーのSavings Bank(貯蓄銀行)で、その利益の一部を、長年に渡って地域社会に寄付してきました。 その支援は、ノルウェーの芸術と文化に関連し、地域社会を活性化するプロジェクトに向けられてきました。

また、Sparebankstiftelsen DNBは美術品とオールド弦楽器のコレクションに投資しています。美術品コレクションは、 国内の美術館に貸し出され、一方、弦楽器は、確立された才能のあるノルウェー人音楽家に無償で貸与されており、ノルウェーの文化水準向上に寄与しています。

デクストラ・ムジカ(DextraMusica)について

デクストラ・ムジカ(DextraMusica)はSparebankstiftelsenDNBの子会社であり、2006年以来、ノルウェーの音楽家に貸与する目的で貴重な弦楽器を購入しています。その目的は、才能のある演奏家が音楽を演奏するときに、可能な限り最高のツールを手に入れることです。現在119のコレクションを所有し管理しています。

エグゼクティブ・アドヴァイザー(Executive Advisor):オイスタイン・ビルケラン Oystein Birkeland


ノルウェーを代表するチェリストとして、長年に渡り活躍。オスロ管弦楽団、モスクワ放送管弦楽団、モスクワ・ソロイスツ、アカデミー室内管弦楽団、ノルウェー室内楽団、ラトビア国立管弦楽団などの実力派オーケストラとソリストとして共演を果たす。ヨーロッパのみならず世界各地で演奏活動を行い、日本では、ビオラの今井信子、バイオリンのレオニダス・カヴァコスと共に全国数カ所でコンサートを開催、好評を得た。また、自身への楽器貸与の経験を活かし、ノルウェーのセイビングス・バンク財団の協力のもと、才能溢れる演奏家のための弦楽器コレクション「デクストラ・ムジカ」の立ち上げに貢献し、同社のCEOを数年にわたって務めた。現在は、インディペンダント・コンサルタントとして、これまでに培った経験を活かして、若手プレイヤーを中心に、楽器や弓に関するアドバイスを行なっている。